2020年05月20日

グリーンさんたち

治療中部屋の一番大きなグリーン、フィカス・ウンベラータ。
くるりと曲がった太い幹に元気な葉がもりもり!
熊本から遥々やってきて、皆さんからも褒められグリーンだったのだけど...
なんだか葉の色も、臭いもちょっとおかしい?と気づいたときには、
上半分が腐ってしまって、枝の部分野触るとぐにゃっと、
葉っぱもパラリパラリと全部落ちてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

BD4B362B-D014-48DA-9A86-A14F4FB4FEA9.jpeg


東急本店屋上階にあるお花屋さんの親切なアドバイスによると、
原因は、とにかく水のやりすぎで、
ここからの対処法は、しばらくは鉢の中の湿気を逃すように風通しをよくして乾かす、
乾いた頃に一度ザバザバと水をあげて(菌も洗い流す?)、
また乾かしてあげる、でした。
その日から二つのレンガの上に鉢を置き、常に鉢底も空気が通るようにして
徹底的に乾かしたところ...3週間後に小さな小さな芽を発見!
さらに約3週間後に立派な芽が伸びてる!顔3(かなしいカオ)
すごいですねー!ほぼ治療を休んでいるこの時期だからか、この成長にはジーンとしました。
写真をよく見ると上の方は枯木になっているんだけど、その枯れているところと生きているところさ境目ギリギリに生き生きとした芽が出ている!

FB442BDE-9EEE-4DF1-84A0-250C44AA2145.jpeg


48496387-4640-4C65-AF8C-0AA0ADD8ACF0.jpeg

そこからさらに3週間で感動的なモッサモッサ姿が戻ってきました。(自粛期間長い。。)
しばらくぶりの患者さんは気づかないかも??という内容ですが、
この自粛期間のうちに復活したグリーンさん、その生命力に何度も励まされてたのできらきら
これは残しておこうと書いてみました。

タイトルが複数形になっていますが...実は同じ症状の鉢植えさんがもうひとつあったのですが、こちらも無事に3日ほど前に新芽が出てきてホッとしたところです♡


3CA3924B-6E36-4627-A303-2A88DB499B43.jpeg


ついつい水をやりすぎてしまっていたことがわかったところで...
そこは反省しつつ、これ、体の養生法も同じだなぁと思いました。
良かれとやりすぎていないかどうか、今の体調や季節の変化に合っているかどうか、
そこも大事なんだなぁと。自分の体に備わっている免疫能や治癒力を引き出すためにも
やりすぎ与えすぎを控える引き算養生について考えてみようと思いましたにこにこ








posted by ゆりはり at 00:00| お知らせ